2005年09月16日

おっぱい戦争!

今日は午前中に桶谷式母乳相談室の方に来ていただいて、さくちゃんがおっぱいを飲めるようになるにはどうすればいいのかと、私のおっぱいを診てもらいました。

最初に問診表に書き込み(住所とか名前とか、あとはアレルギーとか食生活など)、そのあとひとつずつ話しながら相談員の方が記入してくれました。
私はとにかくさくちゃんが直におっぱいを吸えないので、なんとかして吸えるようにしたいと言うのを一番に話しました。

すぐにおっぱいを見せ、さくちゃんに吸わせるようにするとまったくダメでした。
吸い方などをよく見てもらうと私とさくちゃん両方に問題点がありました。

@哺乳瓶慣れしすぎている。
 おっぱいを吸うときは舌を上手に動かして吸うらしいのですが、さくちゃんは舌に筋があるのと上手に動かすことができないのとで哺乳瓶は上手に(だれでもすえるのですが)吸え、おっぱいは舌を動かせないので吸いたくないと思ってしまうらしいのです。

A舌使いが下手
 @とちょっと重なるのですが、指を口に入れたときに舌を上あごにくっつけるようにして吸うのでおっぱいは上手に吸えないといわれてしまいました。

B最初から母乳を飲ませていない
 帝王切開だからということでなく、最初から乳首をくわえさせずに保護器を使い、混合でいっているので乳首の吸い方を知らない。(学習していない)

まあ、3個とも同じようなことなのですが、さくちゃんが吸い方を知らないのと、私の乳首が硬かったのが原因みたいです。

なので、保護器をやめ、母乳相談室(ピジョン)の乳首をつけて吸わせて、時々私の乳首を吸わせてみるという方法と、指を使って舌の動きを練習するという事を教わりました。

と、いうわけで説明を受け、おっぱいマッサージの手技を受けました。
痛くないですよ。ほんとに。
熱いお湯で温めたタオルをおっぱいに当て、そのあとマッサージをしてくれるのですが、痛くないのです。病院でのマッサージは痛かったのでビックリ!

すぐにピューっとおっぱいが出てきましたよ。
私のおっぱいは出は悪くない方だと言われました。でも、保護器を使っていると長い間授乳もできなくなるし(出が段々悪くなる)、あふれ出たのだけを飲ませることになるので乳首が硬くなりやすいとも言われました。
なので、なんとしてもさくちゃんにおっぱいを直に吸ってもらわなければ!って思うんですけどね( ̄Д ̄;;

今日はどれくらい泣いたかな?
訪問だったので7000円でした。でも、そのお金を払っただけの得るものはありました。
帰るときに「間隔をあけないで相談室に行ったほうがいいわよ。私は訪問だから高いから、施設があるところに通う方がいいかも」と言われたので、午後に早速電話しました。
神戸市垂水区にある相談室です。

で、日曜日の朝から行ってきます!
さくちゃんも私もがんばらねば!って思うのですよ。

午後・・・
私が一人でおっぱいをあげていたら、今までと違うあげ方(左右を順序に変えるのが2〜3分ごと・・・片方のおっぱいをあげたらもう片方があふれ出てくるので、早く替えるといいと言われました)なのでさくちゃんも私も大変!
とくにさくちゃんは吸うときの吸い口(今までは保護器。今日からは哺乳瓶の乳首)も違うので泣いちゃいます。
さらに、力いっぱい吸うので乳首が哺乳瓶の乳首の中でキュッてつぶれて私の乳首が痛い!!
「あいたたたた!」って言うくらい痛いと思ったら、赤くなってちょっと腫れた感じでした。
でもあげないわけにはいかないし、さくちゃんも上手にすえないから泣くし。
私も一緒に泣いちゃいました。

一緒にがんばろうね。


夕方、産婦人科の助産師さんから電話がありました。3ヶ月からの子を対象にタッチケアをしているそうなのですが、先に見学もできるからよかったら一度見に来ませんか?って言うことと、昨日の検診で体重のことを小児科の先生に言われた?って件でした。
タッチケアは興味あるから一度いってみようかな〜
posted by ぽんつま at 16:11| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 育児日記(1ヶ月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
垂水区でいいケアなど温めた
さくが、感じとおっぱいとか吸うので
ぽんつまが、垂水で垂水や手技をキュッしなかったよ。


Posted by BlogPetのさく at 2005年09月16日 19:18
私も桶谷式すっごく気になってます。
以前テレビで見たことがあって、おっぱいマッサージしてたんですけど、噴水のようにふき出てました。すごい効果!!!
さくちゃんがうまくちゅうちゅう出来るまで、そんなに時間かからない気がします! ちくびちゃん痛いけど、一緒にがんばろう〜!
タッチケアはベビーマッサージと同じ感じなのかしら???
Posted by ボサ at 2005年09月17日 10:43
>ボサさん
桶谷式いいですよ!私もすぐに噴水のように出ました。しかも痛くない!
近くにあったら一度電話してみたらいいかもです。
乳首はちょっと水ぶくれみたいになってしまったので、今日は搾乳デーです( ̄Д ̄;;

タッチケアとマッサージ・・・一緒だと思うんだけどね。どうなんだろう?見学行ってみようかな〜
Posted by ぽんつま at 2005年09月17日 13:36
私も3ヶ月ほど泣きながら授乳の日々が続いてましたよ・・・。お気持ち、すっごくすっごくわかります。

うちの長女はやはり哺乳瓶に慣れていておっぱいをのけぞって嫌がりましたもの。
悔しくて毎日泣きました。旦那にも当り散らしました。
家族が増えて幸せなはずなのにツライ日が続きました・・・。暗かったわぁ。

先におっぱい吸わせて、と指導されたものの、嫌がるんだからしょうがない。
先にミルクを180ほど飲ませてからおっぱいを吸ってもらいました。
乳首が柔らかくなってくるといいんですけどね。
でもコレばっかりは吸わせ続けることがイチバン効果的なのです。
血混じりのおっぱいを飲んでましたよ、長女。
まあ、おっぱい自体が血液だから良いんじゃないでしょうか。
Posted by Bママ at 2005年09月17日 18:58
はじめまして。わたしも長男が4か月のときにオケタニ式の母乳育児相談室に通い始め、今では1歳2か月の三男までずっとお世話になっています。母乳育児もペースがつかめればこんなにラクで楽しいことはないですよ。どうぞ頑張ってくださいね!
Posted by ツキノ・ハルミ at 2005年09月27日 13:01
>Bママさん
そうなんですよね。指導する方は簡単に言うんだけど、やるほうは大変。
もう学習しちゃったのを変えさせる大変さを「そんなことくらいできなくてどうするの?」って言い方されると悔しいんですよ。
まあ、時々血が出ちゃいますけど、がんばっていますよ。
Posted by ぽんつま at 2005年09月28日 09:50
>ツキノ・ハルミさん
TBありがとうございますm(._.*)mペコッ
たまたま知った桶谷式。すごくありがたいなあと思いました。
最近はやっと楽になってきたので(たまに変な吸い方で痛い思いもしますが)がんばれそうです。
ありがとうございました(///∇//)テレテレ
Posted by ぽんつま at 2005年09月28日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6987153

この記事へのトラックバック

母乳育児で悩んだら 『もっと自由に母乳育児』 山西みな子 人生を変えた一冊!
Excerpt: もっと自由に母乳育児 山西 みな子著 農山漁村文化協会 (1995.6) オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 出逢いは人生を変える…人との出会い。本との出合い。どちらも同じ..
Weblog: 月乃春水 ツキノ・ハルミ 本のこと あれこれ
Tracked: 2005-09-27 13:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。