2006年04月11日

新幹線の話

しばらくPCからちゃんとブログを書いていなかったので、久々に。

先月実家に帰ったときの話でも。
新幹線で西明石→静岡まで帰りました新幹線

西明石から新大阪、新大阪から静岡と乗り継いだのですが、両方とも300系ひかり号でしたよ。
その新幹線には個室はないのですが(昔はあったよね?)、障害者とかママさんが使える「多目的室」というのが11号車にあります。
ひかりにもあるのでのぞみやこだまにもあると思いますよ。
その部屋は勝手に入ることはできません(;´д`)トホホ

車掌さん(今回は女性でした。最近は女性の車掌さんがいるので言いやすいですよね)に「すみません。授乳ができる場所はありますか?」と言うと案内してくれます。更に鍵を開けて「外から締めておきますね(中からは自分で鍵をあけて出ることはできます)。使い終わったら10号車に車掌室があるので教えてください(また締めておくので)」と言ってくれます。
中はあまり広くないのですが、広さ的には2シートの座席が2列半くらいの広さに1列分のシートがある感じです。
他には何もないですよ。
一応窓もあるので、授乳の人はカーテンを最初に閉めるのを忘れないようにしないと、駅に着いて(/ー\*) イヤン♪なことになっちゃいますので注意!

私は新大阪を出発してすぐに車掌さんがきたのでお願いして借りて、京都と米原の間くらいまで借りました。
乗った車両も11号車を狙って取ったので移動が楽でしたよ。

授乳の時期の赤ちゃんを連れて新幹線でお出かけする人は知っていて損はないような気がしました。
でも、もっと授乳できるところが多いといいですね。


さて、今度はオムツ替えの話です。
まずは新大阪です。新大阪では乗り換え時間が40分もあったので障害者・子連れなどが使えるトイレを利用しました。おむつ替えベッドがあるし、普通のトイレよりも広いし、並んでいることもないので静かにおむつも替えられるのです(オススメ)
新幹線の中では多目的室にいるときに替えました。
多目的室はオムツ替えだけでも貸してもらえるらしいですよ。


JRとかいろんな鉄道会社にお願いしたいのはオムツ替えと授乳ができる所をせめて新大阪とか京都・名古屋などの大きな駅の待合(乗換えとかするから)に作って欲しいなあ〜(^-^;)

やっぱり子連れは出かけにくいですよね。
前にタコフェリーに乗ったとき、子供をプレイゾーンであそばせながらオムツ替えをしているお母さんがいたので、私もそこでやっちゃいました(本当はいけないんだろうなあ…)。授乳は無理でも、オムツくらいは替えたい…
やっぱり不便ですね(;´д`)トホホ

写真も撮ったのですが、まだアップしていないので、後日アップします。
posted by ぽんつま at 14:22| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。なるほど、確かに子どもさん連れの方への配慮ってあまりない気がしますね。
Posted by ベネロップ at 2006年04月11日 15:24
私も先週末新幹線で同じく多目的室らしきところ
使いました。
全く同じ感じで車掌さんに言って使わしてもらいました。
ちなみに最初オムツかえるところありますか?と
聞いたら洋式トイレにありますよといわれて
行って見るとありました。
今まできづかなかったなぁ☆
Posted by maki at 2006年04月13日 11:03
>ベネロップさん
世の中は少子化のことを話題にするのですが、民間がもっと考えないと産んでも大変って思うんですよね。
子供連れが外出できないと大変ですよ〜(^-^;)
Posted by ぽんつま at 2006年04月14日 09:10
>makiさん
Σ('◇'*)エェッ!?私も知りませんでした。
オムツは多目的室でおっぱいの後替えたんですよ〜(^-^;)
そうか〜洋式にあるんですねφ(◎。◎‐)フムフムフム
今度はそっちも使ってみよう。
Posted by ぽんつま at 2006年04月14日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。